MENU

放射線障害治療(2011年08月21日)

体内放射線除去について...当治療室での治療で放射線が除去できる!いま日本在住者すべてが懸念を抱いている福島原発事故による放射線被爆についてお知らせします。 3月のコラムで触れましたように、当治療室では、以前から広島、長崎の被爆者とその2世の方の一般的障害の治療と並行して残留放射線の検査もしてきました。その結果各障害、器官、組織の改善と同時に放射線残留部位が消失してきていました。 3月の東日本大震災以降調べてほしいという患者さんが増えています。半径数10km以内に入った人の検査と治療をしてきましたが、陽性の方でも数回で消失する例など極めて良い成績が見られます。ご心配の方あるいは原発事故付近に行かれた方など、残留部位の陽性、陰性の診断による放射線残留除去の治療をしていますのでそのときにはお申し出下さい。