MENU

秋分です(2007年09月24日)

数年来の猛暑の中でも更に数十年ぶりという記録的暑さが連日続きました。 秋分を向かえ、どうやら秋らしさが見えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょか? 昨年を思い起こすと、8月後半から9月上旬にかけて、食中毒が蔓延していたのが特徴でした。ただ、食中毒といっても、感染症全体にわたる近年の特徴のように、ほとんど指摘されないと分からないくらいの下痢、腹痛でした。この時季、例年起きる軽度の食中毒が今年は少なかったことは喜ばしい現象です。 それに変わって、この時季、風邪の影響から腰痛、寝違いが多発しました。ひどい場合は整形外科で頚椎椎間板ヘルニアと診断され、あわてる方も少なくありませんでした。気胸、気管支炎も頻発しています。ブロック注射などによって長引く方も増えています。何事もあわてず自己の生命力を信頼することに勝る医療はありません。正しい健康知識により、みのりの秋を満喫いたしましょう。