MENU

放射線排除治療は可能か?(2011年03月22日)

従来、当治療室において長崎、広島での被ばく者と2世の方の治療もしてきました。このことから各障害の改善、治癒と同時に、体内残留放射線が除去されていることも確認しています。そして真に精度の高い治療法からは体内残留放射線の排泄機能向上させうることが分かります。 生体は生体機能を低下させる放射線を異物として認識するはずですから、被ばくされたものを放置しておくことはなく、生体には自然治癒力による排泄機能が存在しているはずです。そして高度の治療法であるならば、より排除機能が向上することは当然でしょう。 ただ単に空気、水、食品からの放射線の侵入をおそれることではこの生体機能による自然排泄能力まで低下させることになります。まず、自己の放射線排泄機能を認識し自分の体に堂々とした自信を持つことが先決です。 他の有害物質の除去と同じく放射線残留についても,自分の体は、黙っていても排泄していくことを知って自己のからだの働きを信頼するべきだと思います。